« いぬる・にげる・さるダイジェスト版 | トップページ | 水無月は熊野の町へ »

いよいよ明日

2017ff この時期、広島市役所の前の通りは、くるめつつじが満開で道行く人の目を楽しませてくれています。

 さて、明日は2017フラワーフェスティバル最終日となり、いよいよ本番です。

天手鼓舞は5月5日17時15分頃から国際会議場前のマーガレットステージ(ふれあいの広場)で和太鼓の演奏をいたします。
毎年と同じく、光清学園さんと一緒での出演です。

天の演目は、20周年記念オリジナル曲「歩音(あしおと)」の予定です。
20周年公演の後、この曲を出来る人がどんどん減ってしまい、このままでは演奏する機会がなくなってしまうとの危機感から、このたび本来なら7人でやるところを5人バージョンに構成を変えて演奏します。
耳が聞こえない分、音合わせもなかなか大変でして…。
万全とまではいきませんが、これまで練習してきた過程を無駄にしないよう、少しでも良いものがお見せできるようがんばります!

 また、光清学園さんとはいつも冬のマーガレットコンサートでご一緒している曲「生命の詩(いのちのうた)」を演奏します。
マーガレットコンサートで指導していただいている大野先生、小川先生にもご協力していただけるということで大変心強い限りです。
先生方、いつもご協力ありがとうございます。
この曲を演奏するのは初めて、というメンバーも多いのですが、各自、頑張って覚えてくれ、なんとか間に合いました。
お時間の取れる方はどうぞ観にきてください。
応援よろしくお願いいたします。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

話は変わって。

先日は天手鼓舞の総会でした。
久しぶりのメンバーも結集し、12人が集まって現状の課題を討議しました。
普段は太鼓しかしないので、じっくりとみんなの意見が聞けて大変有意義な時間となりました。
 そうそう、メンバーの中でUDトーク(音声認識装置)を試してみたいと声が上がり、試験的にやってみたようです。
設置できるメンバーがいたこと自体、驚きましたわ。
UDトークとは、話す声をアプリを使って文字に変えて表示します。

Dsc_1378_2

…表示された文字が小さく、長くは見続けられませんでしたが、言語の
認識率は自分が思っていたよりもかなり正確に出ていて驚きました。
聞こえのコミュニケーションを補う手段はいろいろあっていいと思います。
UDトークの今後に期待しましょう。

夜は紙屋町の居酒屋で懇親会を開きました。
議題は「なぜ若手が育たないか」と今が絶好調のカープの話、などなど。
味は申し分なくおいしい料理でしたが、量的には全然足りなかった私。
なんせ私は牛の胃なみですから
話足りずにあっという間の90分でした。
参加された皆さん、長い一日大変お疲れ様でした。

Dsc_1384

(おまけ)
4月の初めには、とある手話サークルで約一時間のトークをしました。
聞こえなくなった過程から始まってメインはもちろん和太鼓について、です。
相変わらず人前で話すのは苦手です
ですが逃げてばかりでなく、少しづつ人間力を磨いていかないと。
皆さん、私のつたない話にも真摯に聞き入ってくださり、その節はありがとうございました。

Img_20170407_213151

|

« いぬる・にげる・さるダイジェスト版 | トップページ | 水無月は熊野の町へ »

和太鼓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ明日:

« いぬる・にげる・さるダイジェスト版 | トップページ | 水無月は熊野の町へ »