« 40`Sフラワーフェスティバルと登山 | トップページ | ピュアオート祭 高尾山 »

倭岩国公演&難聴児通園施設での演奏

2016_rの中、岩国へとまっしぐら。
久しぶりに天手鼓舞のメンバーとそのファミリー総勢13人で和太鼓の観賞にでかけました。
世界を翔る和太鼓倭の日本ツアーです。
1月にも倭の本拠地、奈良まで観に行くほど大好きなチームです。
岩国は倭のメンバー、智子さんの出身地ということで公演中にワークショップを開いて一緒に曲を覚えたり、最後はステージの上に上がらせてもらって一緒に演奏したり、となんともサービス精神てんこもりの内容でした。
身体全体を使って全力で力強く叩くこと、腹から大きな声を出すこと…、倭魂は素晴らしいものがありますね。
ただ、せっかく覚えた曲なのに練習以外では使えないのがちょっと残念だなあ…
そして、碧君。
すっかり倭の大黒柱になって、人一倍爆音をとどろかせていたのはさすがでした。
以前の素朴さに比べると倭もだんだんとアイドル化していてお客さんが
「ハグしてくださ~い」と頼んでいたのには目が点!(私は古い?)
まっ、なにはともあれ、楽しい3時間でした。
倭のみなさん、いつも楽しませてくれてありがとう。

Photo

そうそう、行く途中で、前から行きたかった大野浦にある「宮島達磨」によってざるそばを堪能しました。
言わずと知れた高橋名人の一番弟子の方のお店です。
テレビを見てずっと行きたかったお店なので念願かなって嬉しい。
量があれなんでみんな物足りなさそうでしたがおいしかったです!
1枚700円也。

Photo_2


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

話は変わって…。
報告が遅くなりました。
先月は難聴児通園施設「山彦園」で演奏させていただきました。
0歳から6歳までの園児とその保護者さんの交流会でした。
まだ小さいのに人工内耳のお子さんが思いのほか多くてびっくりぽん!なのでした。
2曲ほど演奏した後は、身体を使ったゲームや太鼓体験で楽しんでいただきました。
彼らが大きくなったらぜひ天手鼓舞に入ってもらって一緒に太鼓したいな。

_r

|

« 40`Sフラワーフェスティバルと登山 | トップページ | ピュアオート祭 高尾山 »

和太鼓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倭岩国公演&難聴児通園施設での演奏:

« 40`Sフラワーフェスティバルと登山 | トップページ | ピュアオート祭 高尾山 »